20.生まれた時から咽がゴロゴロ、ゼエゼエしています・・・



こんにちは♪ネーミングパパです。

 今日のランキングは・・・

banner_02.gif










生まれた時から咽がゴロゴロ、ゼエゼエしている場合は、


先天性喘鳴の可能性が考えられます。


この先天性喘鳴でもっとも多いのが、


喉頭軟化症です。


この喉頭軟化症は、喉頭の発育の遅れが原因です。


泣いた時や、ミルクを飲んだ時などに、喘鳴が強くなります。


通常は全身状態には異常はきたしません。


3ヶ月から6ヶ月ごろに最も喘鳴が強くなりますが、


1歳になるころには次第に喘鳴も弱まり、


2歳までには消失すると言われています。




※鑑別疾患としては、声門下狭窄、舌根嚢腫、声帯麻痺、小顎症


 などがあります。


 臨床症状と、喉頭ファイバースコープにて鑑別します。










★今回の記事が役にたったという方は、

banner_02.gif

 をクリック応援お願いしますm(_ _)m
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20525786

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。