17.歯茎に白い粒が見えるのですが?



こんにちは♪ネーミングパパです。

 今日のランキングは・・・

banner_02.gif




皮膚や粘膜には上皮真珠腫と呼ばれる小さな硬い白いかたまりが


見られることがよくあります。


口のなかに出来た場合は、口蓋の真ん中や歯茎に見られることがあります。


この上皮真珠腫は、皮膚や粘膜が出来てくる途中に、


皮膚の細胞の一部が小さな塊になって閉じ込められてたものです。


結論からいいますと、皮膚の新陳代謝に伴い消失します。


ですので、特に加療は必要ありません。



※上皮真珠腫は、歯そのものや、ガコウソウとよばれる


口腔内カンジダ感染症と紛らわしい場合があります。


その場合は、お医者さんに相談してみると良いでしょう。




★今回の記事が役にたったという方は、

banner_02.gif

 をクリック応援お願いしますm(_ _)m
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

感染症
Excerpt: 感染症感染症(かんせんしょう、Infectious disease)とは、寄生虫、細菌、真菌などの病原性微生物や、ウイルス、異常プリオン等の病原体が体内に侵入し感染して増殖し発症する疾患の総称である。..
Weblog: 医学のススメ
Tracked: 2006-07-10 10:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。