15.折れ耳です。将来どうなりますか??



こんにちは♪ネーミングパパです。

 今日のランキングは・・・

banner_02.gif






まずは、どうして折れ耳になるのかを説明します。


赤ちゃんは、子宮内にいるときは、耳の軟骨が柔らかく、


圧力に弱い状態です。このような時に、何らかの原因で


子宮内で耳が圧力を受けると耳が変形する可能性があります。


例えば、羊水が少ない場合、子宮筋腫がある場合、


双角子宮といって、子宮がハート型に二つにわれているような場合、


このような時は、赤ちゃんが子宮内で窮屈な状態になり、


耳に圧力がかかれば、変形する場合があるのです。


ただし、当然、産まれてしまえば圧力がかかることはなくなりますので、


時間が経ってくると自然に本来の形に戻ります。


ですので、特別な治療は必要ないと言われています。


ですが、変形の程度が強いようでしたら、一度ドクターに


相談してみるのがよいでしょう。



※ちなみに、うちの奥さんは「双角子宮」だったんですふらふら


うちのベビーは子宮内がやはり窮屈だったのか、なかなか大きくなれず、


在胎週数に比べ、少し体重は小さかったです。


さらに、34週で産まれてしまったものですから、


出生体重は1911グラムでした失恋


ただ、幸いなことに、生まれてからは大きな問題はなく、


成長しておりますわーい(嬉しい顔)



★今回の記事が役にたったという方は、

banner_02.gif

 をクリック応援お願いしますm(_ _)m
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20515528

この記事へのトラックバック

AsahiCom_2006-06-01 第10位
Excerpt: ■2006-06-01■ 10位 がれきの下の母の腕で赤ちゃん生存 ジャワ地震 2006年05月31日03時03分  地震に襲われたジャワ島中部のチャンレン村で、がれきの下から奇跡的に救出された生後..
Weblog: ニュースランキング定点観測
Tracked: 2006-07-09 18:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。