13、時々黒目が下のほうに沈んでしまうことがありあます・・・



こんにちは♪ネーミングパパです。

 今日のランキングは・・・

banner_02.gif






これは、落陽現象とよばれるものです。


太陽が水平線の下に沈むようなイメージですね。


これにはちょっと注意が必要です。


落陽現象は、中枢神経に異常がある場合に見られることがあります。


しかし、正常な新生児、未熟児でもみられることがあるんです



先日、生後5日目の赤ちゃんを診察した際、


この落陽現象がみられた赤ちゃんがいました。


自然分娩で生まれた、正期産児です。


神経学的には異常所見はありませんでしたが、


少し気になったので、もしや水頭症では??がく〜(落胆した顔)


と考え、頭部超音波検査をしてみましたが、


異常はありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)


1ヶ月健診でも特に異常はなく、元気に育っていました。


落陽現象もその後はみられていない、


とのお母さんのお話でした。


正常な新生児でも、この現象を認めることがあるのだと、


身をもって体験できましたわーい(嬉しい顔)



ただ、やはり、この落陽現象をみた場合は、


一度神経学的異常所見がないかどうか、調べてみた方が


よいとは思います。




※以前は、新生児の核黄疸で、この症状が出ることがありましたが、


現在は黄疸に対しては、早期から光線療法を施行できますので、


問題になることはまずありません。




★今回の記事が役にたったという方は、

banner_02.gif

 をクリック応援お願いしますm(_ _)m
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

AsahiCom_2006-06-01 第10位
Excerpt: ■2006-06-01■ 10位 がれきの下の母の腕で赤ちゃん生存 ジャワ地震 2006年05月31日03時03分  地震に襲われたジャワ島中部のチャンレン村で、がれきの下から奇跡的に救出された生後..
Weblog: ニュースランキング定点観測
Tracked: 2006-07-09 17:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。