10.生まれた時から顔が赤黒くて、出血斑があるのですが・・・



こんにちは♪ネーミングパパです。

 今日のランキングは・・・

banner_02.gif



生まれたばかりの赤ちゃんの顔が赤黒い・・・


それに点状の出血もある・・・大丈夫???


これは、顔だけが赤黒かったり、出血斑があるのなら、


恐らく心配ないと思われます。


赤ちゃんは自然分娩の場合、狭い産道を通って生まれてくるわけです。


産道を通る時、赤ちゃん自身に、相当な圧力がかかります。


心臓や、肺にも圧力がかかりますので、


心臓へ戻る血液が、この圧力により、なかなか戻れない!


という状況が起きてくるんですね。


そうなると、心臓へ戻るはずの血液が、頭や顔のほうにたまる


ことになります。


これが、原因となり、生まれた時に顔が赤黒かったり、出血斑が


できたりするわけです。


出血斑が顔だけに限局しているのであれば、


あまり心配はないでしょう。


日ごとに吸収され、自然に消失します。


※しかし、例えば、全身に出血斑がある場合は、


 血液中の血小板が減少している可能性があるため、


 精査が必要になります。



★今回の記事が役にたったという方は、

banner_02.gif

 をクリック応援お願いしますm(_ _)m
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。