4.頭にたんこぶのようなものがありますが大丈夫でしょうか?


生まれてすぐにみられるものとしては、

産瘤、頭血腫、脂肪腫、血管腫、頭瘤などがあります。


1.産瘤

 これは、生まれる時に、赤ちゃんの頭の先端が圧迫され、

 その部分の皮下にむくみが出来た状態です。ほとんどの

 赤ちゃんに見られるもので異常ではありません。

 24時間以内に吸収され消失することがほとんどです。


2.頭血腫

 頭血腫については、こちらを参照してください。

 基本的には心配ありません。


3.脂肪腫

 これは脂肪のかたまりのことです。大きくなることはありませんから、

 あまり医学的には問題ないのですが、程度によっては、いずれ美容的な

 問題にはなるかもしれません・・・

 今すぐ手術が必要というものではありません。


4.血管腫

 血管腫は、血管が沢山集って出来たものです。

 サイズの小さなものはあまり問題ではありませんが、

 巨大血管腫の場合は、注意が必要です。

 詳しく検査する必要があります。


5.頭瘤

 これは、妊娠中のおなかのなかで、頭の骨が十分に

 くっつかなかったために、骨の隙間から脊髄や脳を包んでいる

 脳の膜がヘルニアのように皮下に飛び出しているものです。

 これは詳しい検査、及び脳外科的手術が必要になります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20367093

この記事へのトラックバック

AsahiCom_2006-06-01 第10位
Excerpt: ■2006-06-01■ 10位 がれきの下の母の腕で赤ちゃん生存 ジャワ地震 2006年05月31日03時03分  地震に襲われたジャワ島中部のチャンレン村で、がれきの下から奇跡的に救出された生後..
Weblog: ニュースランキング定点観測
Tracked: 2006-07-06 19:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。