姓名判断の歴史!【姓名判断!「名づけ」の秘訣情報館】

姓名判断って皆さん気にかけたことはありますか??

正直言いまして、ネーミングパパは、自分の子どもが誕生するまで、

全く気にかけていませんでした。


ですが、いざ、自分の子どもの名づけをするとなると、

非常に悩むんですよね・・・たらーっ(汗)

これはどこのお父さん、お母さんもきっと同じだと思います。


そういう状況になって、初めて気にけるものなのでしょうけど、

そもそもこの姓名判断って、皆さん、どのくらいの歴史があると

思われますか?


なんと、3000年以上昔から研究され続けているのだそうです・・・


この数字を見てネーミングパパはふと思いました。

なんの根拠も無いものが果たしてこれだけの年月をかけて

研究され続けるものだろうか?


いいえ、きっとそこには何かしらの簡単には説明できない

真実があるのだろうと。


だとしたら、自分の子どもの名前をつける時は、

この姓名判断について少しばかり考るべき

なのではないだろうか?

と思ったわけなんです。


ところが、ところが‥

ネットで検索すると出てくるは出てくるは・・・

単に「姓名判断」といっても、

様々な考え方、流派があり、

いったいどれがいいんだー!!

って感じなわけなんですよふらふら


情報が多いっていうのも、時に困りものです^^;


ネーミングパパは基本的には、

親が愛情を込めて一生懸命考えた名前であれば、

みんな「良い名前」だと思います。

結局、僕はそこに行き着いたわけなんですが、

姓名判断のこと、色々知りたい方は多いと思います。

愛する子供のためになることなら、

出来るだけなんでもしてやりたい、

というのも親心だと思います。


そういった方々のために、この氾濫する情報の中から、

姓名判断について分かりやすく説明しているサイトを

ご紹介していきたいと思います。
posted by ネーミングパパ at 04:19 | Comment(3) | TrackBack(3) | 姓名判断って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、TBをありがとうございました。
日本語は漢字の画数があるし、見た目などもありますものね。
私たちは全く占いを信じていないので、そういう事は良く分からないのですが、占いも奥が深いのでしょうね。
Posted by 千絵子 at 2006年06月03日 02:34
TB有り難うございました。こどものためって、考えれば考えるほど、分からなくなることがありますね。いっぱい悩んで心と時間をさくのも育児&育自かな、と思います。
Posted by 珠子 at 2006年06月03日 02:45
今の日本の画数でする姓名判断は、おもに昭和からスタートしたようです。1700年ごろから、多少あった様で、それを昭和の始めにまとめたそうです。だから多少、参考にするのは、いいと思いますが。あまり気にしすぎるのもいかがかと。でも名前ですから心配になりますよね。
Posted by ide at 2009年02月12日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

名は体を表すか。辛酸なめ子
Excerpt: 今日は人気コラムニストの辛酸なめ子さんの命式を見てみましょう。 先ず、主星として偏業向きの「偏印」を持っています。 ひらめきの有る独特な思考方法を持つ人が多いで
Weblog: 占いチャンプルー by 大鳳
Tracked: 2006-06-02 03:34

子供は、無限の可能性を持っている (163)
Excerpt: 子供は、無限の力を持つものです。 私達は、生まれた子供の産声(うぶごえ)を待ちわびるものです。出生しても、産声を聞くまでは、気が気ではありません。生まれた子供の産声には、大きな意味があるのです。 産..
Weblog: 本来、日本人とは
Tracked: 2006-06-02 14:18

私、プロなんですけど・・・
Excerpt: 今日は仕事は休み。 一日家にいるとおもしろい出来事に遭遇した。 昼下がり。。。 お昼ごはんの準備をしていると「ピンポーン」と呼び出し音がなった。 とりあえず、手の空いている娘が応対。 娘:お..
Weblog: NAORIの毎日
Tracked: 2006-06-02 21:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。